体を綺麗に見せる

ドレスの着こなしにも違いが出てきますよ!ブライダルインナーのランキングを参考にしてあなたにピッタリのものを選びましょう!

必要かそうでないか

冠婚葬祭

ブライダルインナーとはその名の通り、ウェディングドレスを美しく着るために必要な下着のことです。見えない上に、結婚式が終わったら着ける機会もないので必要ないのでは、という声も聞かれますが、やはり着けるのと着けないのとでは違います。背筋も伸びますし、一生に一度のドレス姿なのですから手抜きはしたくないですよね。またブライダルインナーは体形補正というだけでなく、着付けをする方へのエチケットという意味合いもありますので、ぜひ用意したいものです。 ドレスショップで貸してくれる場合もありますし、姉妹や友人が先に結婚していれば借りるという手も使えます(サイズが合えばの話になりますが)。 残念ながらこれらの手が使えなかった場合は購入しかありませんが、その場合はいくらくらいかかるのでしょうか。それは後述します。

購入時の費用相場

ブライダルインナーはドレス姿を美しくするためには必要なアイテムですが、どれくらいするのでしょうか。 ブライダルインナーと言っても様々な物があり、最低限必要とされるビスチェが1万円〜2万円くらいと、フレアパンツが8千円〜1万5千円くらい、合計で2万円〜3万円超といったところでしょうか。マーメイドラインなどの細身のドレスだとガードル(8千円〜1万5千円くらい)も必要になります。ちなみにこれは一般的に名の知れた下着メーカーの場合なので、ドレスショップに売っているようなものだと一式で10万円前後するようなものもあります。 もちろん普段着けている下着と違い、ドレス姿を美しくするための様々な工夫がなされた下着なのでこれらの値段も仕方ないのかもしれません。